制作の流れ:制御盤の設計制作かメンテナンスまで一貫生産しています!

製作の流れ

1.設計

顧客の要求仕様から、製作仕様書を作成します。
電気回路図、機器配置図、接続図、ケーブル図を作成します。

2.製作<

板金、筐体、中パネルにダクトレール機器取付を行います。
製造情報から配線マークチューブ、機器名称デバイス、
端子台マーカーを作成します。
製造情報から電線切断、電線被覆剥、端子圧着を行います。
ワイヤーハーネスの検査を行ってから、配線・結線にとりかかります。
加工された電線を配線ルートに這わせ、機器に配線・結線します。
完成した制御盤、ワイヤーハーネスを電気図面、配線図、
ケーブル図等を見て、外観検査から機能検査を行います。
お客様の要求に基づき、荷造り梱包、荷姿にてお届けします。

3.現地配線・調整・改造

現地での機械配線、調達、デバックを行います。
また、改造工事、メンテナンスも行います。